●会員限定:見学会2017のお知らせ

見学会2017は【当協会の会員のみ】参加可能です。★参加希望者の受付は締め切りました★

見学会は、毎年会員の技術的研鑽と親睦を兼ねて開催していますが、
東京近郊での開催が続いており、東京から遠方の会員の参加が課題でした。

地域交流部の磯打理事と連携し、岐阜県瑞浪(みずなみ)市にある
原子力文化財団の事業で放射能廃棄物処理施設の実験場の見学に行きます。

下記の要領で開催いたします。

   記

開催日:2017年9月11日(月)11時~13時半
行き先:瑞浪超深地層研究所(岐阜県瑞浪市)
内容:放射能廃棄物処理のための地層実験施設
開催スケジュール:
9月10日(日)午後に名古屋入り、どこかの観光(未定)
9月10日(日)夜、懇親会など
9月10日(日)前泊、名古屋駅付近
9月11日(月)朝、名古屋駅から送迎バスで移動
9月11日(月)昼、見学会(11~13:30)
終了後解散

当日のみの参加や、懇親会のみの参加も大丈夫ですが、
瑞浪超深地層研究所の見学は、会員のみとさせていただきます。
また、歩行や階段の昇降について、服装の注意等もありますので、
下記の注意事項をよくお読みになって、お申込みしてください。

★見学関連詳細
・見学者数18名(最大)
・見学は地上の展示施設と、500mの坑道
・坑道にはエレベーターで降りますが最後に約20mの螺旋階段の
 登り降りがあり、困難な方は地上で待機していただきます。
・スカート、すその広がったパンツは不可です。
・外国籍の場合別手続きがあり、国籍によっては見学に制限があります。
・開催後にWebやSNSで情報発信を行うことが条件となっています。
・交通費、宿泊費は開催前に申請していただき、開催後(来年1月)に
 指定の口座に払い込みます。

応募期限:7月7日(金)昼
※人数が制限に達した場合は、期限前に締切ります。

今回参加できないかたは、これに懲りず、どうかまた次の機会の
ご参加をお待ちしております。

来年度の見学会の企画のアイディアも募集しております。よろしくお願いいたします。

ご参考
原子力文化財団の事業で放射能廃棄物処理実験施設
http://www.jaero.or.jp/2017ohen/01outline.html

問合せ
企画部理事宮地・事務局理事原田

ご参考
原子力文化財団の事業で放射能廃棄物処理施設
http://www.jaero.or.jp/2017ohen/01outline.html

コメントは受け付けていません。